(ネット)ビジネスで集客を成功させるための3ステップ~「人集め=集客」と勘違いするといつまでも商売が上手くいきません

こんにちは、yuuこと南ユウジです。

 

何かビジネスをされていたり

自分で商売をしている人が悩むのが集客です。

 

実際、集客が出来ないから潰れるお店が大多数で

集客の攻略がビジネスの成功では一番大事です。

 

ビジネスにおいてはおおよそ、

8割の時間は集客に使うべきだとも言われます。

 

そこで、今回は

「集客が上手くいかない根本的原因」

「具体的な集客の方法」

について解説します。

 

ネットビジネスに限らず一般的な商売などでも

原理・原則は同じなのでぜひ参考にしてください。

 

ではいきましょう!

 

ネットビジネスなどで集客が上手くいかない最大の原因~集客と売込みの違い~

ネットビジネスなどのビジネス経験が浅い人が

最も勘違いしている過ちが

「素晴らしい商品があれば相手は

勝手に興味を持ってくれるに違いない」

という勘違いです。

 

その勘違いをしているコトでとても多いのが

友達になったばかりの人に対して

「凄く良い商品ありますよ」

といきなり売り込んでしまうのです。

 

ここでは商品としましたが、

「良いノウハウありますよ」

「稼げるビジネスありますよ」

とかも全部同じです。

 

オフラインに限らず、Facebookなどで友達になった直後に

メッセージで売り込むなんかもこれに当たります。

 

これ、上手くいきません。

 

というのが、人は信頼できる人からじゃないと

話を聞きたいと思わないからです。

 

これはよく信頼残高と言われますが、

人との信頼関係は以下の順番で高くなります。

 

1.他人レベル

2.知り合いレベル

3.信頼レベル

4.尊敬レベル

 

話を前向きに聞いてもらえるのは

3.の信頼レベル以上に限られます。

 

仮にものすごく良い話であっても

話すら聞いてくれないのは1.の他人レベルなのが原因です。

 

例えば、路上ですれ違った人から

「良いお話ありますよ」

なんて誘われるとどう思いますか?

 

「うわ、怪しい~~~」と思いますよね。

 

SNSで仲良くなった直後に売り込むのも

これと実際には全く同じコトなのです。

 

だから、SNSで友達を増やせば

話聞いてもらえるわけではありません。

 

これは集客ではなくてただの売込です。

 

正しく(ネット)ビジネスの集客を行うために必要な手順

売込にならないためには正しい手順で集客を行う必要があります。

 

1.人を集める

2.集めた人に価値を提供する

3.価値を感じてくれた人を顧客リストにする(ここまでで集客成功)

 

こういう手順が正しい手順です。

 

1.の段階で何かを売ろうとすると売込になります。

なので3.までの手順を経るコトが大事です。

 

順番に見ていきましょう。

 

(ネット)ビジネスの集客正しい手順1.人を集める

まずは人を集める必要があります。

 

多くの人がこの「人を集める = 集客」だと

勘違いしていますが、集客の3ステップの中の1ステップ目です。

 

もちろん、人集めはとても大事です。

 

なので、オンライン・オフライン問わず

あらゆる方法を視野にいれてください。

 

・Twitter

・アメブロ

・Facebook

・インスタ

・ブログ(SEO集客)

・Youtube

・オフライン(チラシや口コミなど)

などなど色々あります。

 

これらは全て人を集めるのに使えます。

 

僕はインスタ以外は全部使っています。

何を売るかによって使い分けます。

 

コーチなどがオンラインサロンを販売したい場合は

Facebook+アメブロなどが定番ですし、

 

ネットビジネス系はTwitter+SEOブログ+Youtubeなどが多いです。

 

僕がコンサルしている方のコンサル生(孫コンサルになりますね)さんは

インスタで50万円の英語コンサルを10本くらい販売して

500万円くらい利益を単月で出していました。

 

インスタは若い女子が多くて若い女子は英語が好きなので

英語などの販売はインスタなどもマッチするというコトです。

 

このように、何を販売するかによって

人集めの適した場所などは変わってきます。

 

ただし、しつこく書きますが、

人を集めるコトが出来た = 集客出来た

ではないので注意してください。

 

先ほども書いたように、路上で

「この化粧品買ってくれませんか?」

などと売り込んでも

ほとんど商品が売れるコトはありません。

 

人を集めるだけだとまだ

他人レベルだからモノが売れないのです。

 

ここでしっかり信頼を構築する必要があります。

 

だから次のステップが必要になります。

 

(ネット)ビジネスの集客正しい手順2.集めた人に価値を提供する

信頼を構築するために次のステップでは

価値の提供をします。

 

価値の提供と書くと難しく感じるかもしれませんが

非常にシンプルです。

 

化粧品を売りたいのであれば

「化粧品についての正しい知識を伝える」

というのが価値の提供です。

 

徹底的に相手に価値を提供してください。

 

価値を提供するコトで

 

1.他人レベル

2.知り合いレベル

3.信頼レベル

4.尊敬レベル

 

このように、レベルアップしていきます。

 

「この人の話は有益だ」と思って貰えるから

信頼してもらえるのです。

 

この時、注意点としては集客をしているのに

「その事柄について全然詳しくない」

という場合、提供できる価値が低いコトになります。

 

化粧品を売る仕事をしているのに

化粧品について何も知らない。

 

これだと価値の提供は出来ません。

 

だから価値提供するために

知識を得るコトが大事になるのです。

 

(ネット)ビジネスの集客正しい手順3.価値を感じてくれた人を顧客リストにする

いよいよ最終工程です。

 

ある程度価値を感じてくれた人を

顧客リストにしていく段階です。

 

もちろん、顧客リストにせずに

商品を売り込んでも売れる場合もありますが何を売るかによります。

 

化粧品など一般的に認知されているものであれば

この段階でも商品は売れます。

 

俗に言われるサイトアフィリエイトや

物販アフィリエイトなどはリスト化せずにモノを売ります。

 

一方で自分のコンサルや独自商品などを売る場合は

この段階ではなかなか売れません。

 

コンサルや独自商品というのは

一般に認知されていないので心理的抵抗があるからです。

 

ここで大事なのは、「小さなYESを貰うコト」です。

 

商品を買ってもらうのは言ってみれば

「大きなYES」を貰うコトです。

 

ハードルが高いので人は簡単にはYESしてくれません。

 

だから、その前段階で小さなYESを貰うのです。

 

女性をデートに誘う時も、いきなりデートに誘うより前に

まずはLINE交換したりしますよね?

 

そして、LINEでやり取りして後からデートに誘う。

 

それと同じです(笑)

 

ビジネスにおいては商品の販売前に

メルマガの登録やLINE@の登録などに誘導します。

 

これは「小さなYES」を貰うコトです。

 

あるいは、化粧品などを売る場合は試供品を受け取ってもらうのも

「小さなYES」を貰うコトに該当します。

 

大体が、試供品の代わりに

連絡先を頂きそれを顧客リストにします。

 

そして、後日

「お渡しした化粧品どうでしたか?」

などと伺うのです。

 

全てデートに誘う工程と同じだと

捉えると分かりやすいです(笑)

 

こういう「小さなYES」を貰うテクニックを心理学用語で

フットインザドアテクニックと言います。

 

集客においてはとても大事になる概念です。

 

一度メルマガやLINE@に登録するとその時点で

「この人は信頼できる」

という無意識が働くコトになります。

 

だからそのあとにセールスをすると

上手くいきやすくなるのです。

 

ちなみに、FacebookなどはLINE@でリストを取ると

上手くいきやすいですしTwitterなどの場合は

Twitter → ブログの記事 → メルマガやLINE@

などと導線を張ると上手くいきやすいです。

 

Twitterからはいきなりメルマガページだと

リスト取れないけど記事に飛ばすとリストが取れたりします。

 

それぞれの媒体ごとに上手くいきやすい

細かなテクニックもたくさんありますので

媒体ごとに試行錯誤は必要になります。

 

この辺は自分なりに試行錯誤が必要です。

 

(ネット)ビジネスで集客を成功させるための3ステップ まとめ

今回書いたのはあくまで「集客工程」を

3つに分解した段階で、実際には集客の後には

1.集客

2.教育

3.販売

という3プロセスを経る必要があります。

 

ものすごく細かく分類すると

 

1.集客

 1-1.人集め

 1-2.価値提供

 1-3.リスト化

2.教育

 2-1.共感(ファン化)

 2-2.教育(販売までの導線)

3.販売

 

こんな感じになります。

 

今回の記事で解説したのは1.集客のみなので、

集客も含めた販売までの全体像は以下の動画なども参考にしてみてください。

 

この辺がしっかり理解できれば

モノを売るのは正直難しくありません。

 

意外とモノを売るのはシンプルなのです。

シンプルに確実にいきましょう!

 

最後に、この記事が有益だったと思われた場合は

ぜひ、メルマガに登録してみてくださいね。

 

もっと詳しいコトが学べます。

→ 南ユウジのメルマガはコチラ

 

では今回もありがとうございました!

 

PS

10日ほど長野旅行していました。

 

乗鞍岳に登ったり

 

上高地に行ったり

 

 

白川郷に行ったり

 

穂高ロープウェイに乗ったり

 

戸隠神社に行ったり

 

飛騨牛のローストビーフ食べたり

 

夜の善光寺に行ったり

 

とても楽しかったです。

 

旅行に行くと仕事も頑張ろうと思いますね!




追伸:


どうもはじめまして、南ユウジです。


僕は月の半分を旅先で過ごしており、しかも大体旅費以上旅先で稼いでいるので
職業ハーフノマドと名乗っています!





ハーフノマドとは、

「あちこちに旅行しながら、好きな時に好きな場所で好きなコトをする。

でもしんどい時は動かない」

という新しいスタイルのノマドです。



「場所や時間に左右されずに

自分の心に忠実に、自分らしく生きる」

コトを目的に日々活動しています。



南ユウジの詳細プロフィールはこちら



ハーフノマドの仕事の一環として

あちこち旅行したりグルメを楽しんだりしています。



旅行記の記事一覧はこちら

グルメ記の記事一覧はこちら

エロ記事(R18)はこちら


LINE@もやっていますのでぜひ追加してみてください^^

友だち追加

また、どうして旅行をしながら旅費以上稼げるのか、その秘密も暴露しているので

メルマガも登録してみてくださいね!今だけ豪華特典アリます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です