伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯Mタイプ客室宿泊の体験談と大浴場の写真と感想・3回目ですが飽きません

こんにちは、南ユウジです。

 

2か月くらい前なんですが、

大好きな宿である伊豆稲取温泉食べるお宿

浜の湯へ3回目の宿泊に行ってきました!

 

ココは宿泊するたびに大満足で

感謝・感激・体重増となるお宿です(笑)

 

今回はMタイプの客室だったんですが

(今まではBタイプとCタイプに宿泊したコトがあります)

相変わらず最高で幸せタイムでした。

 

このブログを立ち上げてからは初の浜の湯だったので

今回は大浴場を含めたくさんの写真を撮影してきました!

 

以下にも記事もありますが、合わせて

参考にして頂けたらな~と思います!

伊豆・稲取温泉旅館 食べるお宿浜の湯の金目鯛は美味しい!温泉も素晴らしい!体験談 感想

 

では、いってみましょう!

(アクセス等は上の記事に書いているのでそちらを参考にしてみてください)

 

浜の湯のエントランスと到着後のロビーは快適で広々

浜の湯に到着すると伊勢海老?のようなオブジェが

出迎えてくれます。

 

そして、広々としたロビーで

ゆっくりウェルカムドリンク&お茶菓子が振舞われます。

 

 

このお茶菓子は美味しかったです。

 

ちょっとまたーりしてからいよいよ客室に移動です!

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯Mタイプ客室の写真とシルキーバス体験談と感想

Mタイプの客室はシルキーバスの客室露天があるというコトで

結構楽しみにしていた客室です。

 

以前泊まったBタイプやCタイプと比べると狭いのですが

2人だとコンパクトでちょうどいい広さで快適でした。

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯Mタイプ客室のベッドルーム

ベッドルームはこんな感じ。

 

ソファーはこじんまりしています。

 

別角度。

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯Mタイプ客室の和室

隣に和室があります。

ここで晩御飯とかも食べられます。

 

お茶菓子もついてますよ~

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯Mタイプ客室の洗面台とアメニティ

洗面台も綺麗です。

 

アメニティはロクシタン。

 

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯Mタイプ客室のシルキーバス客室露天とテラス

そして、シルキーバス。

広さもちょうど良くて気持ち良かったです。

 

狭いですが椅子もあります。

 

景色も綺麗。伊豆の海が目の前です。

 

Mタイプの客室はめっちゃ豪華ってわけじゃなかったんですが

個人的にはコンパクトで好きな広さでしたね。

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯の体重増加必須の超美味晩御飯

さて、いよいよ楽しみにしていた

「激太り」が避けられない美味しい晩御飯の時間ですw

 

部屋食なので凄く良いです。

 

メニューはコチラ。

てんこ盛りです。

 

食前酒と前菜から。

 

次にお椀。

出汁がきいていてすごく美味しい。

 

そして、最初からアワビがきます。

めっちゃ新鮮で焼くと動くんですよ、これ。

 

とりあえず、焼き上がりがコチラw

 

バター醤油で食べるととろけます。

 

そして、浜の湯名物の舟守。

 

 

刺身が爆盛りでこれだけで満腹になるレベルで

もう幸せですねw

 

当然のように日本酒を投入します。

 

そして、煮魚。

鰆が美味しい。

 

そして、そして楽しみにしていた金目鯛の姿煮です。

 

ここの金目鯛は本当に超絶美味しい。

いろいろなトコロで金目鯛は食べるんですが

間違いなくナンバーワンだと思います。

 

というよりも、浜の湯の金目鯛って中毒性が凄くて

定期的にどうしても食べたくなるんですよねw

 

金目鯛用に白ご飯もプッシュされるんですが

めっちゃ合います。

 

既にかなり満腹ですが、まだまだ続きます。

 

お肉。

 

ここのお肉は超美味しいというわけではないんですが

魚・魚ときているのでタイミング的に嬉しい感じですね。

 

そして、最後に止椀。

いわゆるご飯のおかずです。

 

釜飯がちょうど炊き上がりなのです。

 

お焦げと共に。

 

お味噌汁とお漬物。

 

 

そして、ラストにデザートで締めです。

 

ここまでで超絶満腹になります。

 

漏れなく体重は増えるので、そこだけがデメリットですね(笑)

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯の岩盤浴はどうなの?体験談と感想

浜の湯はオプションで岩盤浴もあるんですが

今回は岩盤浴も体験してみました。

 

専用の岩盤浴の着替え部屋です。

 

レモン水があります。

 

で、こんな感じです。

 

完全なるプライベート空間での岩盤浴なので

めっちゃ良かったです。

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯の屋上大浴場の体験談と感想

で、今回は大浴場も行ったんですが

意外とお客さんがすくなかったので写真撮影が出来ましたw

 

浜の湯は客室露天なので大浴場に入らなくても

自室で楽しむ事が出来ます。

 

が、大浴場もすごく広くてしかも海辺の宿の屋上なので

露天風呂については風がめちゃ気持ち良いです。

 

内風呂はこんな感じ。

 

 

露天風呂です。

 

 

 

 

 

すぐ目の前に海があるので夜風を浴びながら入ると凄く気持ちいい感じです。

 

まったり湯に浸かっていると本当に幸せを感じました。

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯の朝食、激太り確定のメニュー

そんなこんなで快楽?な夜を過ごしてから

いよいよ朝食タイム。

 

最初は全て隠れております。

 

この隠れた部分を開いていく瞬間こそが興奮するわけです。

言うなれば男性が女性のスカートをめくる瞬間とも言いましょうか(失礼w)

 

そんなこんなでご飯に合う食事達が顔を見せました。

 

 

この蒸し野菜は爆裂美味しかった。。

 

伊豆と言えば鯵です。

 

そして、ここは朝から舟盛りがくるんです。

 

いや~、「太らす気満々」ですねw

 

ご飯が進みます。

 

 

釜のご飯は超美味いです。

 

お味噌汁もお鍋できているのでおかわりできます。

 

大満足の後デザートでお口直しです。

 

伊豆稲取温泉食べるお宿浜の湯3回目の宿泊の体験談と感想 まとめ

というコトで3回目でも大満足でした。

 

ここの金目鯛の姿煮は中毒性が高いので

恐らくこれから先も何度も来ることになると思いますw

 

「食べるお宿」というだけあって

やはりグルメの人には是非行って欲しい宿だな~と思いますね!




追伸:


どうもはじめまして、南ユウジです。


僕は月の半分を旅先で過ごしており、しかも大体旅費以上旅先で稼いでいるので
職業ハーフノマドと名乗っています!





ハーフノマドとは、

「あちこちに旅行しながら、好きな時に好きな場所で好きなコトをする。

でもしんどい時は動かない」

という新しいスタイルのノマドです。



「場所や時間に左右されずに

自分の心に忠実に、自分らしく生きる」

コトを目的に日々活動しています。



南ユウジの詳細プロフィールはこちら



ハーフノマドの仕事の一環として

あちこち旅行したりグルメを楽しんだりしています。



旅行記の記事一覧はこちら

グルメ記の記事一覧はこちら

エロ記事(R18)はこちら


LINE@もやっていますのでぜひ追加してみてください^^

友だち追加

また、どうして旅行をしながら旅費以上稼げるのか、その秘密も暴露しているので

メルマガも登録してみてくださいね!今だけ豪華特典アリます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です