宮古島の砂山ビーチのシュノーケル遊泳中にサメと遭遇した体験談と感想~あの時酒好きのサメ長老は見ていた~過去に事故もあるらしい

こんにちは、南ユウジです。

 

今日はこれを聴いてまったりとした朝を過ごしていました。

ボサノバテイストの音楽を聴くと

「あああああああああ”あ”あ”あ”」

って感じの至福の朝を迎えますね(笑)

 

さて、最近ちょくちょく宮古島を一緒に旅した友達と

仕事の打ち合わせをしているんですが、

「そういえば宮古島の砂山ビーチでサメと遭遇したな~」

という体験談があったので今回書いてみたいと思います。

 

宮古島の砂山ビーチはハート岩と夕日のサンセットが有名!サメはいるの?危険性や事故について

宮古島って数多くのビーチがあるんですが

砂山ビーチは景観が有名なビーチです。

 

実際に撮影してきた写真はこちらですが

見覚えがある人も多いのでは?という写真ですね。

 

ハート岩?とも呼ばれているとか。

 

ここがインスタ映えスポットなので人気があるビーチになっています。

 

宮古島と言えば東急リゾートの裏の与那覇前浜ビーチが綺麗なビーチで有名なんですが、

与那覇前浜ビーチとの大きな違いは「海水浴場として整備されていない」という点。

 

与那覇前浜ビーチは網で遊泳スペースとして区切られているので

それによってサメとかハブクラゲが入ってこないようになっていて

安全に遊泳できます。(遊泳スペースはかなり狭い!!)

 

一方の砂山ビーチはそういうのがないんです。

 

泳いでいる人は結構たくさんいるんですが、

ネット等で遊泳スペースが区切られていないので

全ては自己責任になります。

 

実際、過去にこの砂山ビーチではサメの事故や

ちょっと沖で潮の流れが速いスポットでの事故など

結構、事故があったビーチとして有名。

 

つまり、死者も出ているビーチだという事。

 

ハブクラゲについては分からないですが

ハブクラゲも結構危険なクラゲとして有名です。(名前で分かるw)

 

ただ、夕日やサンセットも有名で

外国人もたくさんいて雰囲気もあります。

 

だから余計に危険性なども踏まえて遊ぶのが大事ですね!

(ちなみに、上記の危険情報は後から知った情報なのですがwww)

 

宮古島砂山ビーチへのアクセスやクルマでの所要時間 着替えスペースやシャワー・駐車場トイレはあるのか?

僕が宿泊していたのは東急リゾートだったので

砂山ビーチとは結構距離が離れていました。

 

東急リゾートは島の一番南西にあるんですが、砂山ビーチは北の端のほうなので

レンタカーで車を借りて30分以上はかかります。

 

一応、駐車場があって隣に砂山ビーチカフェみたいなカフェがあります。

駐車場にはトイレもあります。

 

ただ、ビーチ自体には着替えるスペースもなければシャワーもなく、

パラソルを借りたりもできない感じなので、駐車場のトイレにて

水着に着替えてシュノーケルグッズなども事前に調達して向かうのが無難ですね。

 

駐車場からビーチまでが結構砂の山?みたいなところを登ってから

下っていく感じなので少し歩きますが結構楽しいです。

 

宮古島の砂山ビーチで遊泳中にサメに遭遇?酒好きのサメ長老と出会った体験談と感想

で、砂山ビーチに到着してシュノーケルで遊んでいました。

 

魚は・・・あんまりいませんw

ハブクラゲも特にいなそうでした。

 

 

 

また、南国感が溢れるビーチというよりは

どちらかというとサバイバル系の何もないビーチです(笑)

 

ハート岩。

 

なので、南国のリゾート感を楽しむというよりも

どちらかというと自然のままの海を楽しみたい、という場合にお勧めのビーチですね。

 

これは東急リゾートの裏の与那覇前浜とかと大きな違いです。

 

というよりも宮古島やその周囲の来間島等のビーチはどれもこれも

大半のビーチが勝手に自己責任で泳いでねスタイルみたいです。

 

で、ですね。

 

シュノーケルで1時間くらい泳いで5月だったのでちょっと寒く

そろそろ帰るか・・・という時に事件は起こりました。

 

砂山ビーチに行く時にも立っていた

髭もじゃのおじさんがいきなり話しかけてきてこう言ったのです。

 

「お兄ちゃん泳いでた横でサメ泳いでたな

背びれが見えたよ」

 

「?!」

 

いきなりの事だったのでびっくりしましたが、

話を聞くところによると僕たちが到着するずっと前から

砂山ビーチ入り口の小高い砂浜の丘の上のところに立って見届けていたそうな。

 

なので、僕たちがこれからビーチに向かう段階で

サメがいたコトも知っていたそうなんです。

 

「早く教えてよw」

と思いましたが、おじさんは続けてこう言います。

 

「ま~ここのビーチはサメが出るからね~アッハッハ」

 

「そうなんですね~、次からは気を付けます」

(・・・あれ、大爆笑してるやんwww)

 

その後、ちょっと喋っていると

「お兄ちゃんはお酒好きそうな顔してるね」

といきなり饒舌になって嬉しそうにサメの話とお酒の話をしはじめたので

「長くなるな・・・」

と判断してその場を立ち去りました。

 

もちろん、そのおじさんが僕たちの中で

「砂山ビーチのサメ長老

(ただし見張るだけで助けてはくれない)」

というあだ名になったのは言うまでもありませんw

 

ただ、なかなか楽しい体験談でした。

 

宮古島の砂山ビーチでサメに遭遇?体験談と感想 まとめ

てコトで僕が行ったときは別に危険はなかったのですが

自己責任にて気を付けてください。

 

スポット自体は整備されたビーチではなく

自然のままのビーチなのである意味サバイバルですが

そういう場所が好きであればすごくハマると思います。

 

シュノーケルの遊泳は正直そんなに楽しくはないですw

 

あくまでもハート岩の景観が一番の見どころですね。

 

また、サメ長老に一度捕まると話が長いので、

ある意味サメよりも危険かもしれませんw




追伸:


どうもはじめまして、南ユウジです。


僕は月の半分を旅先で過ごしており、しかも大体旅費以上旅先で稼いでいるので
職業ハーフノマドと名乗っています!





ハーフノマドとは、

「あちこちに旅行しながら、好きな時に好きな場所で好きなコトをする。

でもしんどい時は動かない」

という新しいスタイルのノマドです。



「場所や時間に左右されずに

自分の心に忠実に、自分らしく生きる」

コトを目的に日々活動しています。



南ユウジの詳細プロフィールはこちら



ハーフノマドの仕事の一環として

あちこち旅行したりグルメを楽しんだりしています。



旅行記の記事一覧はこちら

グルメ記の記事一覧はこちら

エロ記事(R18)はこちら


LINE@もやっていますのでぜひ追加してみてください^^

友だち追加

また、どうして旅行をしながら旅費以上稼げるのか、その秘密も暴露しているので

メルマガも登録してみてくださいね!今だけ豪華特典アリます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です